安心した生活をいつまでも

京都ヴィラでは日々の健康相談から
介護サービスまで
ご入居の皆様が安心した生活を送れるよう
充実したサービスを提供しております。

健康管理サービス

健康管理サービス

毎週、社会福祉法人「京都博愛会」理事長の訪問診療があり、
お身体の状態に合わせて 診察室
もしくは居室で診察していただけるので、とても安心です。

主なサポート内容

定期健康診断

  • 協力医療機関での健康診断(年1回ホーム負担)
  • 協力医療機関内科医師による健康相談

健康管理・相談

  • 日常的な健康管理、相談は当苑の看護師が対応致します。
  • 診療が必要な場合は、協力医療機関の専門医に取り次ぎ致します。

慢性的疾患管理

  • 慢性疾患については、状況に応じご入居者のかかりつけ医や協力医療機関の医師の指示により個別対応をします。

日常的医療支援

  • 週1回の訪問診療
  • 服薬管理
    (ホーム内で特定施設入居者生活介護サービスを受けている方以外は有料)
  • 医療機関までの通院送迎
  • 通院、入院時の事務手続き代行、医療機関への付き添い
  • (協力医療機関以外は有料)

救急時対応

  • 状況により医師と連絡をとり、協力医療機関などでの救急治療あるいは緊急入院が受けられるよう対応します。
  • 身元引受人、ご家族への連絡を行い、状況報告などを行います。
健康管理サービス

介護サービス

皆様に自分らしい生活が送れるよう、寄り添いサポートを行います。
入浴や排泄などの身体介助、食事介助はもちろん、
掃除、洗濯の他、イベントや
レクリエーションへの参加支援も行います。

介護の場所について

一般居室

(ご入居者の状態)

  • 軽度の認知症
  • 重度の介護が必要な場合でも、入居者ご本人の希望と他の入居者へ迷惑のかからない場合

介護居室

(ご入居者の状態)

  • 長期にわたり24時間の頻繁な介護等が必要となった場合
  • 居室に対する見当識が、他の入居者へ生じた場合
一時的な介護が必要になった場合
「 一時介護室 」

以下の手続きをおこないます

  • 事業者の指定する医師の意見を聴く
  • 入居者ご本人の意思を確認する
  • 身元引受人等の意見を聴く
介護居室への変更が必要な場合
「 介護居室 」

以下の手続きをおこないます

  • 事業者の指定する医師・看護師・担当職員の意見を聴く
  • 緊急やむをえない場合を除いて3ヶ月以上の観察期間を設ける
  • 変更先の場所の概要、介護の内容、費用負担等について入居者ご本人および身元引受人等に説明を行う
  • 入居者ご本人の同意を得る
  • 身元引受人等の同意を得る

※一時介護室の室料は当初の入居一時金及び月額利用料に含まれ、追加の必要はありません。
※一般居室の利用権を消滅させ、新たに介護居室の利用権を設定します。
※介護居室へ住み替えの場合は、一般居室における入居一時金の償却額を調整する事で対処しますので、新たに入居一時金 を追加徴収することはありません。
※居室面積減少時の入居一時金差額返還制度があります。
※一人で利用していた二人部屋(介護居室)を、二人で利用した場合における居室面積減少時には、入居一時金の返還調整は行いません。

介護保険報酬加算(介護職員等特定処遇改善加算含む)の取得状況

協力医療機関

京都博愛会病院

診療科目

内科・消化器内科・脳神経内科 ・ 循環器内科・外科・呼吸器外科・消化器外科・肛門外科・整形外科・リハビリテーション科・眼科・精神科・放射線科・皮膚科・耳鼻咽喉科・泌尿器科・歯科

冨田病院

診療科目

内科・循環器内科・消化器内科・外科・整形外科・婦人科・小児科・皮膚科・リハビリテーション科・心療科・脳神経内科 ・放射線科