介護付有料老人ホーム 京都ヴィラ

  • 京都ヴィラについて
  • イベント情報
  • 送迎車・周辺案内
  • 施設概要
  • サービスのご案内

共同墓所のご案内

  • 公益社団法人
    全国有料老人ホーム協会会員

  • 京都市指定介護保険特定施設
    (一般型特定施設)

お問い合せ

〒603-8041
京都市北区上賀茂ケシ山1番地
【電話番号】075-712-2800
【フリーダイヤル】0120-308-265

協力施設のご案内

社会福祉法人京都博愛会

京都博愛会病院

冨田病院

全国有料老人ホーム協会

施設概要

フロアマップ

拡大は画像をクリック。

共用施設

  • 玄 関
  • ロビーラウンジ
  • 食 堂
  • 談話コーナー
  • ゲストルーム
  • トレーニングルーム
  • 浴 室
  • 介護浴室
  • 美容室
  • 松雲閣

大・中浴室、介護浴室、トレーニングルーム(娯楽室兼用)、洗濯コーナー※、サンルーム、トランクルーム※、理美容室※、食堂、クラブルーム(多目的室)、ラウンジ、和室、談話コーナー、健康管理室、売店※、駐車場※、ゴミステーション、エレベーター、松雲閣※、ゲストルーム(体験入居室兼用)※
※印の施設は使用料が必要。(美容室、売店は外部サービスを利用)
娯楽室では、カラオケ・麻雀・将棋などもご利用いただけます。

各タイプ平面図

A・A2タイプ 住戸専用面積32.85~34.35㎡ PDFダウンロードPDFダウンロード
入居一時金 お一人入居 / 2,930万円~3,100万円
お二人入居 / 3,780万円~3,950万円
Bタイプ 住戸専用面積36.98㎡ PDFダウンロードPDFダウンロード
入居一時金 お一人入居 / 3,310万円~3,380万円
お二人入居 / 4,160万円~4,230万円

Aタイプ

Bタイプ

C・C2タイプ 住戸専用面積39.22㎡~40.22㎡ PDFダウンロードPDFダウンロード
入居一時金 お一人入居 / 3,420万円~3,570万円
お二人入居 / 4,270万円~4,420万円

Cタイプ Gタイプ

Dタイプ 住戸専用面積58.15㎡ PDFダウンロードPDFダウンロード
入居一時金 お一人入居 / 4,660万円~4,670万円
お二人入居 / 5,510万円~5,520万円
Eタイプ 住戸専用面積71.31㎡ PDFダウンロードPDFダウンロード
入居一時金 お一人入居 / 5,170万円~5,200万円
お二人入居 / 6,020万円~6,050万円
Gタイプ 住戸専用面積66.35㎡ PDFダウンロードPDFダウンロード
入居一時金 お一人入居 / 4,900万円~4,980万円
お二人入居 / 5,750万円~5,830万円

トイレ 洗面台 ナースコール

施設見学・体験入居などのお問い合せはこちらまで 0120-308-265

入居条件等各種ご案内

入居条件
  • 満年齢が65歳以上の方でご契約時にご自分の身の回りのことができる方。
  • ご契約時に入居者ご本人の入居意思を確認できる方。
  • 2人入居の場合は2人とも65歳以上で、夫婦、親子、兄弟姉妹に限ります。同時にお2人が入居されない場合の追加入居者の申し込みは、お1人目の入居契約締結後10年以内とします。
  • 身元引受人(1名)を選任出来る方。(選任出来ない方はご相談に応じます)
利用権方式
  • 利用権方式とは、ご自身の居室、ホーム内の共用施設を終身ご利用できる(※下欄の「契約解除について」にあてはまる場合を除きます)居住の権利状態です。入居金をお支払いいただくことにより、この権利を取得できます。尚、この権利は入居者ご本人のみ有効です。
  • 病院に入院されることがあっても、毎月の管理費をお支払いしていただくことにより居室の明け渡しの必要はありません。
  • ご入居後の状態によっては、介護居室への住み替えしていただく場合があります。
入居一時金
(家賃相当額の前払金)
  • 居室のタイプにより、それぞれ決められた入居一時金をお預かり致します。(2人入居の場合は、加算入居金850万円が必要です)
  • 入居一時金は入居後91日目に10%を償却、残り90%を10年(120カ月)の日割り均等額で償却します。(10年以内で退去、お亡くなりになった場合は返還金制度があります)
  • ホームの倒産等、万一の場合の保全措置として公益社団法人 全国有料老人ホーム協会が設置する「入居者生活保障制度」に加入していただきますが、拠出金は京都ヴィラが負担いたします。
入居一時金の使途
  • 入居一時金は、目的施設(居室及び共用施設)を終身にわたって利用する(※下欄の「契約解除について」にあてはまる場合を除きます)ための家賃相当額に充当します。老人福祉法において受領が禁止されている権利金又は対価性のない金品に該当しません。事業費(施設開発費・土地代・建設費・賃借料・大規模修繕等修繕費・管理事務費等)に使います。
返還金制度
  • 償却期間(120カ月)内に入居契約が終了する場合は、入居者又は返還金受取人に契約終了日から償却期間満了日までの額を返還します。
    【1人入居で契約が満了した場合】
    入居一時金×90%÷償却期間の日数×契約終了日から償却期間満了日までの日数
    【2人入居で一方の契約が終了する場合】
    加算入居金を対象に、上記の計算式で返還金を算出します。
  • 償却期間を超える場合、返還金はありませんが、家賃相当額の追加徴収も行いません。
  • 「想定居住期間を超えて入居契約が継続する場合に備えて受領する家賃相当額」として、合理的に算出された額を入居一時金の非返還対象分(入居一時金に占める割合は10%)とし、短期解約特例※による契約終了の場合を除き返還しません。
※「短期解約特例」…老人福祉法施行規則に従って、入居日の翌日から3月が経過する前に契約が解除又は死亡により終了する場合、入居一時金のうち返還対象部分を1カ月30日として償却月数で割り返した額を1日あたりの利用料として、利用日数分のみを差し引いて返還する特例です。上記の非返還部分(入居一時金の10%)は、全額を無利息で返還します。
契約解除
について
  • 入居契約に定めた条項に違反した場合や、他のご入居者及び従業員の生命に危害を及ぼす恐れがあり、ご入居者に対する通常の介護方法で防止できない場合には、相当の催告期間をおいて契約を解除することがあります。

その他、詳しくはこちらの重要事項説明書をご覧ください。【PDFダウンロード】